めふ動物病院週報

宝塚市の動物病院<めふ動物病院>の院長が綴る院内報。 急な休診情報などはホームページよりもこのブログを参照ください。

友達

先日、地域情報誌の「ぱど」さんの宝塚版に、
当めふ動物病院の取材記事と言う名の広告が載りました。(載せていただきました?)
その結果、多方面から様々な反響がありまして、ありがたい限りです。

最も多いお問い合わせは、「マンション買いませんか」でした。
病院関係ねぇ。
ちなみに、その次に多いのは「ウチでも広告出しませんか」でした。
・・・世知辛いですね。

こんにちは。
宝塚市の動物病院、めふ動物病院です。

驚いたのは、割とそこそこ友達口調の営業電話が多い事だったりします。
「自分ヤマダっす。院長先生さんッスカ?」的に。
どこのヤマダだ。電気屋か?的な。

その中でも群を抜いていたのは
「あはははははは~!」から始まる営業電話です。
ビビりますよ。電話取ってみたら、相手がいきなり全力で笑ってるという状況は。
「あはははははは~!タケシさんですかぁ~?私わぁ~大阪でぇ~・」まで我慢して聞いて、
何か人語めいた事を喋っている途中だったようですが通話終了ボタンを連打して、
着信拒否設定をして、
深呼吸をして、
診察に戻りました。
タケシさんて。
あんた親戚か。

彼女が何を商っているのかは判らずじまいでしたが
今となってはあの状況からどのような話術でマンションなり壷なりを購入する方向にもっていくのか
逆に興味を惹かれます。
あ、まさかそういう話術なんですかね?

今回の教訓は、「爆笑している営業の人から電話は、用件くらいは聞いてから切ろう」と言う事で。
極めて限定的な教訓ですね。
そして守れる自信も全く無しですね。

まあ、ではまた次回。


shiro01
シロとかミルクとか好きなように呼ばれている地域猫


shiro02
「なでてもええでー」
「職業柄、触れませんねん」
「そうけー。ほなオヤツもってない?」
「職業柄、あげられませんねん」
みたいなやり取りを2年ほど。

クレジットカードについて。あるいは脱ぎっぱなしにするなと言う教訓

こんにちは。
宝塚の動物病院、めふ動物病院です。

少し前から、当院でもクレジットカードの使用が出来るようになりました。
ただし、クレジットカードを使っていただける条件として
1.手術や歯石除去などの麻酔処置の清算時
2.入院治療費の清算時
の2点に限らせていただきます。
クレジットカードを使用する場合は、事前に担当医かスタッフにお知らせください。
我々にとってクレジット端末は滅多に使わない機械なので、おそらくいざ使おうと思ったときには使い方を忘れてしまっていると思いますので、事前にお知らせいただけると非常に助かります。
そうしていただけると、清算時までにはクレジット端末の取扱説明書を再読して、スっとお待たせすることなく処理できるように勉強しておきます。


ところで、バイオウィルという割と強力な除菌消臭剤があります。
このバイオウィルは、広域のウイルスや細菌、カビなどに有効なのに、低刺激で安全な製品です。
めふ動物病院では、待合の清掃時や、診察台、入院室など、様々な所の除菌に使っています。
除菌だけでなく、説明書通り「臭いの元に直接スプレー」すると、速やかに臭いも取れるので重宝しています。
ちょっと値段が高いですけどね。

さて、今回はその売り込みをしたいわけではなく。
先日、大掃除の時に長男を病院に連れてきたら、
なぜだか診察台を下げろと身振り手振りで言ってくるので、下げてあげるとですね。
(めふ動物病院の診察台は床上30cmくらいまで下がります)


診察台の上に置いてあったバイオウィルを手に取り
IMG_2761



脱ぎっぱなしだった私の診療靴に、口で「シューシュー」といいながらバイオウィルをスプレー
IMG_2766



これでもう大丈夫、みたいな笑顔。
IMG_2769

まさかの「臭いの元に直接スプレー」?
息子よ。私の靴はそこまで臭くはないはずだ。
・・・将来、洗濯物は別に洗ってくれと言われないように頑張ります。


今日の教訓は
「グッドウィルさん(バイオウィルを作っている会社)、ウチの息子、CMにいかがですか」
という感じで。

ではまた次回。

院長不在のお知らせ。

DSCF3149あけましておめでとうござます
宝塚市の動物病院、めふ動物病院です。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、ホームページの方には既に記載しておりますが、
2014年1月26日(日)は、宝塚市獣医師会の総会があるため院長の診察は10時くらいまでとさせていただきます。
それ以降は副院長と看護師さんの2人での診察になりますので、待ち時間が若干長くなる事があるかもしれません。
予めご了承ください。

と、こういう文章を書くたびに、
スタッフ総勢3人(私を含めて)、獣医は2人の病院で、院長も副院長もないだろと突っ込まれるのじゃないかと戦々恐々です。
獣医が二人とも同じ苗字なので、役職で呼ばないとヤヤコシイんです。
という事にしておいてください。

この際なので、残る一人の動物看護師さんには、看護士長の役職を付けてみようと思います。


「当院は院長が窓拭き、副院長がトイレ掃除、看護士長がモップがけを担当しております。」
こう書くと経費の無駄に聞こえてくるので不思議です。
今日の教訓は「肩書ってすごい」ですね。

ではまた次回。


追記
(写真の注連飾りはめふ動物病院近所の花屋さんフルールドニアーさんでみつけました。
とてもステキですが、当院は玄関が自動ドアなので、
ドアにかけるとセンサーが反応してしまい、いつまでたってもドアが閉まらないワイルドな動物病院になってしまいました。
「地域にひらかれた動物病院」は当院のモットーの一つですが、そういう意味ではありません。
玄関的な意味では是非閉まっておいてほしいので、残念ですが今は病院の勝手口の方につけています。
神様を勝手口からお迎えしていいものかはさておき、きれいな注連飾りなので当院に寄られた際は東側勝手口をのぞいていただければと思います。)

上のツェーまで出せるのか!?

人間に個性があるように、動物病院にも個性があります。
この宝塚市には獣医師会に加盟している動物病院が18件(当院を入れると19件)ありますが
症状が同じでも、その18件の個性の差により、検査・治療のアプローチが様々なので、大変勉強になる毎日です。

ちなみに、当院の個性、特色は、
副院長の吉兼仁美獣医師が、動物を可愛がる時に、だんだん声の音程が上がっていく事じゃないかな、と最近きづきました。
「かわいいねーコロちゃん」
「あらーお腹見せてくれるの」
「ヨシヨシヨシよし・・・」
の、ヨシヨシに入ったあたりで血管が切れるんじゃないかと心配するくらいの音程に到達します。

副院長はネットをしない人間なので、直接本人がこのブログを見ることはないと思いますが、
こういう事を書いているとバレたら絶対怒られるので、本人には言わないで観察するだけにしておいてください。

こんにちは。
宝塚市の動物病院、めふ動物病院です。
そんな訳で、今日のブログの題名は、ミュージカル・キャッツでのセリフ(歌?)の一節です。
「ツェー」とは「C」。音名です。音楽の時間に習った気もしますね。
日本語で言うと「ハ」。なじみのある言葉でいうと「ド」の音だそうです。
「上のツェーまで出せるのか」って言うのは、高音域まで声が出るのか?という意味でいいと思います。
全くのシロウトの私は「上のツェー」って具体的にどのドの事なんだ?とずっと思っていましたが、
検索してみると、普通のド(かえるの歌の時に最初に弾くド)よりも2オクターブ高い「ド」の事らしいです。へー。

って、おかしい。
今日は何かしらの獣医学的な真面目な事を書こうと思っていたはずなのに
いつも通りグダグダな感じになってしまいました。

今日の教訓は、
「高校生の頃に、件のキャッツを頑張ってS席で観たけれども、実は内容をほとんど覚えていません」
です。
8,000円返せ。

ではまた次回。

訂正

こんにちは。
宝塚市の動物病院、めふ動物病院です。

先日、当院ホームページに費用一覧のページをアップいたしましたが、
その中で猫ちゃんの去勢手術の費用に誤りがありました。
もうすでに修正いたしましたが、
以前去勢(男の子)手術を10,000円と記載していましたが、それは誤りで、
正しくは12,000円です。
私の確認不足でご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。



去勢した猫のサンプル画像を添付いたします。
子供のかわいがりにもじっと耐えます。
43
ただし、みんながみんな、耐える猫になる事を保証する手術ではありませんのでご了承ください。

ではまた次回。