こんにちは。
宝塚市の動物病院、めふ動物病院です。

以前のブログで書きましたが、9月に知り合いの先生の結婚式に出席しました。

私は年に1~2回しかスーツを着ることが無いので、ピシッとした格好が苦手で
直前までネクタイはユルめ、ジャケットのボタンも外すというちょっとだらしない感じにしてました。
流石に教会に入る前にはキッチリしなければいけないので
ネクタイをキュッとやって、ジャケットのボタンを留めようと思ったら
お腹が邪魔でボタンが留まりませんでした。

想 定 外 。

色々な意味で焦りましたが
まぁ人前式ということで、ボタンを開けたままで許してもらう事にしました。
09

あれから約2ヶ月たちました。

毎年11月の中旬になると、2日半に渡って大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)をほぼ貸し切って、日本最大級の学会が開かれます。
大概の学会・セミナーに、正装ではなく残念な格好で参加してしまうのが我々獣医なんですが、
この日はさすがに、獣医さんの99%が気合を入れてスーツで参加します。
残り1%の先生は、登山に行くのかな?って格好で参加します。
ごく稀に 「夜中に目が覚めて、トイレに行く途中」みたいな方とすれ違ったりしますが
きっとその方達は、グランキューブに住んでる種族だと思います。

まぁそんな感じで、
スーツ着用の学会に備えて
この2ヶ月は白バラコーヒー牛乳もオヤツも極力控えめにしてのぞみました。
2ヶ月の成果にちょっと期待しながら、ジャケットに袖を通し、ボタンを留めます。
すると何という事でしょう。
ボタンとボタン穴の距離が、2ヶ月前より、さらに、確実に、広がっていました。
ついでにズボンのボタンも。

ま さ か の 事 態 。

「何かがおかしい!何らかのスタンド攻撃を受けているぞ!新手のスタンド使いが傍にいるはずだっ!」
的な。

・・・とりあえず立ってるときは、ボタンを開けたまま上からコートを着て、コートのボタンを留めて目隠しをして、
座った時は、お腹の上にたたんだコートを置いておく作戦で無事学会を乗り切りました。
基本コートを着たまま過ごしたので、汗をかきましたからちょっと痩せたかもしれません。

今回の教訓は、
「でも帰りに551で豚まん2個と焼売6個を食べてしまったら元の木阿弥ですね」
という事で。
食べたい時が食べる時。

ではまた次回。