めふ動物病院週報

宝塚市の動物病院<めふ動物病院>の院長が綴る院内報。 急な休診情報などはホームページよりもこのブログを参照ください。

2013年12月

上のツェーまで出せるのか!?

人間に個性があるように、動物病院にも個性があります。
この宝塚市には獣医師会に加盟している動物病院が18件(当院を入れると19件)ありますが
症状が同じでも、その18件の個性の差により、検査・治療のアプローチが様々なので、大変勉強になる毎日です。

ちなみに、当院の個性、特色は、
副院長の吉兼仁美獣医師が、動物を可愛がる時に、だんだん声の音程が上がっていく事じゃないかな、と最近きづきました。
「かわいいねーコロちゃん」
「あらーお腹見せてくれるの」
「ヨシヨシヨシよし・・・」
の、ヨシヨシに入ったあたりで血管が切れるんじゃないかと心配するくらいの音程に到達します。

副院長はネットをしない人間なので、直接本人がこのブログを見ることはないと思いますが、
こういう事を書いているとバレたら絶対怒られるので、本人には言わないで観察するだけにしておいてください。

こんにちは。
宝塚市の動物病院、めふ動物病院です。
そんな訳で、今日のブログの題名は、ミュージカル・キャッツでのセリフ(歌?)の一節です。
「ツェー」とは「C」。音名です。音楽の時間に習った気もしますね。
日本語で言うと「ハ」。なじみのある言葉でいうと「ド」の音だそうです。
「上のツェーまで出せるのか」って言うのは、高音域まで声が出るのか?という意味でいいと思います。
全くのシロウトの私は「上のツェー」って具体的にどのドの事なんだ?とずっと思っていましたが、
検索してみると、普通のド(かえるの歌の時に最初に弾くド)よりも2オクターブ高い「ド」の事らしいです。へー。

って、おかしい。
今日は何かしらの獣医学的な真面目な事を書こうと思っていたはずなのに
いつも通りグダグダな感じになってしまいました。

今日の教訓は、
「高校生の頃に、件のキャッツを頑張ってS席で観たけれども、実は内容をほとんど覚えていません」
です。
8,000円返せ。

ではまた次回。

訂正

こんにちは。
宝塚市の動物病院、めふ動物病院です。

先日、当院ホームページに費用一覧のページをアップいたしましたが、
その中で猫ちゃんの去勢手術の費用に誤りがありました。
もうすでに修正いたしましたが、
以前去勢(男の子)手術を10,000円と記載していましたが、それは誤りで、
正しくは12,000円です。
私の確認不足でご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。



去勢した猫のサンプル画像を添付いたします。
子供のかわいがりにもじっと耐えます。
43
ただし、みんながみんな、耐える猫になる事を保証する手術ではありませんのでご了承ください。

ではまた次回。

診察費用について

こんにちは。
宝塚市の動物病院、めふ動物病院です。

引き続き業務連絡?ですが、
ホームページの診察料金のページをアップしました。
良く聞かれる基本的な項目のみですが、何かの参考にご覧いただければと思います。

と、業務連絡ばかりでつまらないので、
悪だくみをする2人組の写メもアップしておきます。
57
前髪切り過ぎました。
ていうか、この写真、長男の顔が、アスペクト比を間違えたみたいな感じになってますが何故?

年末年始の診療について

こんにちは。
宝塚市の動物病院、めふ動物病院です。

当院の年末年始の診療についてお伝えいたします。

12月28日(土)  通常診療
12月29日(日)  通常診療
12月30日(月)  午前診療のみ行います。午後は休診とさせていただきます。
12月31日(火)~1月3日(金)   休診
1月4日(土)~   通常診療

ただし、年末年始の休診期間でも、
継続治療が必要な子の通院治療は行います。
事前に担当医と予約診療のご相談をお願いいたします。


それ以外にも、もちろん入院中の子の治療は継続して行います。
急患にも可能な限り対応いたしますので、急に調子が悪くなった場合はまずはご連絡ください。
季節がら、タイミング悪く私がみかんの食べ過ぎで身動きがとれなかったり
初詣の渋滞にハマって動くに動けない時などもあるかもしれませんので、
来院前に必ずお電話で連絡を頂き、診察可能時間の調整をさせてください。


年末年始のお預かりは、ワンちゃん1人、ネコちゃん1人程度で余裕があります。
ここで言う余裕というのは、部屋数的にではなく、私の肉体的な余裕を指しますので、
部屋自体は広く使っていただくことができますが、ご予約はお早目でお願いいたします。


よろしくお願いいたします。

コルト

こんにちは。
宝塚市の動物病院、めふ動物病院です。

先日、私の使っていたノートパソコンが、唐突に壊れました。

さっきまで普通に使っていたのに、突然真っ黒の画面にマウスのポインタ(マウスの矢印)だけに。
なぜパソコン君が最後の力を振り絞ってマウスポインタを表示したのかは不明ですが
とりあえず見なかった事にして、そっとノートパソコンの画面を閉じておきました。

丸一日寝かして、翌日に電源を入れてみたら
あちこち不具合があったものの、ちゃんとついたのですが、
しかし画面が真っ黒になった時に開いていたホームページのデータがグダグダに壊れてしまいました。
そんなわけで、半泣きになりながら、いやが応無しに、ホームページをリニューアルいたしました。

ホームページの所々にでてくる陶器の猫は、当院マスコットキャラのコルト君と言います。
総勢50匹で「コルト」という一つの作品です。
当院受付カウンター上の棚に数匹で徒党を組んで鎮座していますので、
良かったら来院された際に目をやってみてください。
たまにコルト総選挙をして、センターコルト君が入れ替わります。
これからもメンバー入れ替えがあると思いますので、地味な変化を楽しんでいただければと思います。

ではまた次回。

最近ではケチ・貧乏性とは呼ばずにエコと呼ぶそうです。

こんにちは。
宝塚市の動物病院、めふ動物病院です。

最近ぐっと冷え込む日が多くなってきましたね。
皆様体調を崩さないようにお気を付けください。


 当院の斜め向かいに蔦(?)で覆われた洒落たお宅があります。
先日、珍しく歩いて通勤した時に、何の気なしにそのお宅の2階の出窓を見上げると
美術室になぜか置いてあることで有名な、ミケランジェロのダビデ像の大きな胸像が鎮座していることに気が付きました。
それだけでも思わず吹き出しそうになるものですが、
そのダビデ像が、寒さ対策で(?)マフラーをしていたので我慢できずに吹き出しました。
裸マフラーて。

他に色々温めてあげてほしい所がありましたが
取りあえず、おそらく、ヨン様は何気なく視界に入っていたこの像のサブリミナル効果を受けていたのだと思う事にしました。 ダビデすげえ。
ていうかここまで中学生の頃の記憶を頼りにダビデダビデ言ってますが、全然違う像だったらすみません。
まぁ、なんか、それっぽい、濃い顔の石膏像です。

当院では冬の寒さ対策で制服(当院の制服はスクラブと呼ばれるものです)の上にマフラー、ではなく、カーディガンやフリースを着用しています。
当院の暖房の設定温度は、環境省が推奨する温度よりも2℃高い22℃ですが
それでも冷え込みが強い日はカーディガン等を着用したまま受付や診療を行うこともありますのでご了承ください。

ではまた次回。 

かくいう私も原付乗りです

こんにちは。
宝塚市の動物病院、めふ動物病院です。

当院は、目の前に星の荘交差点という、信号機付きの交差点があります。
今日のように雨が降ったりやんだりで、外来がヒマな デスクワークがメインの日は
その交差点に止まった車やバイクに目をやる機会が増えます。

今日初めて気がついたのは、
バイクで音楽を流しながら運転している人がソコソコの割合でいる事です。
あれって自分にちゃんと聴こえてるんでしょうかね。聴こえにくいから大音量なのかな?
ていうか、みんながみんな、悪そうな奴は大体友達な感じの曲を流しているのも気になります。
 たまには辛島美登里とか聴いてみてもいいんじゃないでしょうか。
この時期ならジングルベルとかもお勧めです。現代のソリ引きっぽくて素敵ですよ。 
って、誰に向かって記事を書いているのか分からなくなってきました。 

当院は、この小雨降る寒空の下、2輪に乗るバイク乗りの心意気を応援いたします。
 が、排気音もステレオも、音量は控えめでお願いしますね。

ではまた次回。 

突っ込まれる前に書きますが。

前回(12月12日16時ころ)の記事の題名を何故「ヨン様」にしたのか、自分でもさっぱりわかりません。
こっそり直そうかとも思いましたが、直す過程を見られていたら逆に恥ずかしいので、もうこのまま行こうと思います。
答えられないので聞かないでくださいね。
 

ヨン様

開業して暫くは死ぬほど暇だから、
開業した後でホームページをいじったり、ブログを更新したりすればいいよ。
と、私に言った先生方、歯を食いしばって一歩前に出てください。

こんにちは。
宝塚市の動物病院、めふ動物病院です。

おかげさまで、目が回るほど忙しい毎日を過ごしております。
とは言っても、外来患者さんがいらっしゃるペースとしては
診察までお待たせする事もなく、かといってヒマすぎるわけでもなく、といった丁度いい具合です。

ではなにが忙しいかというと、それは診察以外の事務仕事です。
レジの集計方法もなんだか良く判んないまま帳簿を付けたり、
保健所に麻薬の申請をしたり、
動物病院の開設届を締切の前日に滑り込みで提出したり、など等
動物病院を開業した直後は、予想以上にアレコレやらなければいけない事が山積になっていたのです。

山積みも徐々に片付いていけばいいのですが
自分の不慣れからくる手際の悪さが処理速度に直結してしまい、むしろだんだん山が大きくなっていく体たらくです。
ていうか、先日の外来は、1000円とか5000円とかのやたら切りのいい金額の診察のみだったのに、
なぜかレジを閉める時に5円不足するという理解不能な事態に陥って
病院に他に誰もいない深夜に「いやいやいや、ちょっと君でておいで~。」とブツブツいいながらキャビネットの下を探し回る姿は、開院ストレスでおかしくなってしまった人のようで、警備を依頼しているALSOKさんが様子を見に来やしないかと心配になる程の不審者っぷりだったのではなかろうかと思います。
 
そんなわけで、当院のホームページのトップには
まだしばらく我が子の写真が鎮座したままになりそうですが、ご容赦ください。 

ではまた次回。 

手術

こんにちは。
宝塚市の動物病院、めふ動物病院です。

先日、当院初の麻酔下処置をした虎鉄君が元気に退院していきました。

去勢手術と、遺残乳歯抜歯、歯石除去(スケーリング)、耳掃除、爪切りと、フルコースです。
いずれも日帰り手術が可能な処置でしたが、飼主さんの都合で一泊入院となりました。
入院したら不安で夜寝れなかったりするのではないかと心配する飼主さんや私達の思いをよそに、
本人は涼しい顔をして手術翌日からモリモリご飯を食べていました。

ちなみに虎鉄君は
陰睾、または停留精巣といわれる
精巣(タマタマ)が陰嚢(フクロ)にまで降りてこない状態の子でした。
手術としての難易度はさして難しい物ではありませんでしたが、
当院初の手術でしたので、念のため麻酔機器の会社と、生体モニター(心電図や体温、酸素濃度などを見る機械)の会社の担当の方に立ち会っていただきました。
背広を着た人が手術室外周を取り囲む(といっても2人ですが)
一種異様な雰囲気の中のオペでしたが全く問題なく終えることが出来ました。

虎鉄君、よくがんばりました。

 ↓ お迎えの時の手乗り虎鉄君。なんとなく目線をそらす。 
DSCF2955

この後は、術後およそ3日で傷のチェックをして、
問題が無ければそこから1週間後に抜糸という流れになります。


当院では、去勢・避妊手術は、基本的に前日までの予約制です。
手術を考えていらっしゃる方は、まずはスタッフまでご相談ください。

今日の教訓は、
「日本光電(生体モニター)の担当の方が、お笑いトリオの東京03の角田にめちゃくちゃソックリだと思ったのに、
今日になってみたら同じく東京03の飯塚の方に似てたのか?とゴッチャになってわかんなくなったので
結局、東京03に似ている人、という3人まとめて似ているって事に落ち着かせました。日本光電さんすみません。」
です。
長い。

ではまた次回。
ギャラリー
  • 本日、2021年11月22日(月)は、午後の診察をお休みいたします。
QRコード
QRコード