先日、地域情報誌の「ぱど」さんの宝塚版に、
当めふ動物病院の取材記事と言う名の広告が載りました。(載せていただきました?)
その結果、多方面から様々な反響がありまして、ありがたい限りです。

最も多いお問い合わせは、「マンション買いませんか」でした。
病院関係ねぇ。
ちなみに、その次に多いのは「ウチでも広告出しませんか」でした。
・・・世知辛いですね。

こんにちは。
宝塚市の動物病院、めふ動物病院です。

驚いたのは、割とそこそこ友達口調の営業電話が多い事だったりします。
「自分ヤマダっす。院長先生さんッスカ?」的に。
どこのヤマダだ。電気屋か?的な。

その中でも群を抜いていたのは
「あはははははは~!」から始まる営業電話です。
ビビりますよ。電話取ってみたら、相手がいきなり全力で笑ってるという状況は。
「あはははははは~!タケシさんですかぁ~?私わぁ~大阪でぇ~・」まで我慢して聞いて、
何か人語めいた事を喋っている途中だったようですが通話終了ボタンを連打して、
着信拒否設定をして、
深呼吸をして、
診察に戻りました。
タケシさんて。
あんた親戚か。

彼女が何を商っているのかは判らずじまいでしたが
今となってはあの状況からどのような話術でマンションなり壷なりを購入する方向にもっていくのか
逆に興味を惹かれます。
あ、まさかそういう話術なんですかね?

今回の教訓は、「爆笑している営業の人から電話は、用件くらいは聞いてから切ろう」と言う事で。
極めて限定的な教訓ですね。
そして守れる自信も全く無しですね。

まあ、ではまた次回。


shiro01
シロとかミルクとか好きなように呼ばれている地域猫


shiro02
「なでてもええでー」
「職業柄、触れませんねん」
「そうけー。ほなオヤツもってない?」
「職業柄、あげられませんねん」
みたいなやり取りを2年ほど。