こんにちは。
宝塚市の動物病院、めふ動物病院です。

先日、近所の(というかお隣の)郵便局の窓口で順番待ちをしていた時に、
おばあちゃんがキャッシュカードを作ろうとしている場面に出くわしました。
細かいやり取りは忘れちゃいましたが、要約すると

郵便局員 「ここに暗証番号4桁を記入してください」

おばあ 「暗証番号は◎×△◇って書いといて」(大声)
郵便局員 「誕生日はダメです。ていうか声に出したらみんなに聞こえちゃうから」

みたいなやり取りをしていました。

これだけ振り込め詐欺だの個人情報保護だのうるさく言われるようになった時代に
なんだかのほほんとしたやり取りにホッコリしましたが、
「悪人をのさばらせないためにも、やっぱり皆がセキュリティの意識はしっかり持ってほしいものだね。」
とか偉そうに思いながら病院に戻り、椅子に座ってコーヒーに口をつけようとした時点で
手ブラで郵便局から帰ってきていた事に気づきました。
通帳とハンコと暗証番号カード!!  記入台の上に置きっぱなし?!
と、ここ数年で一番の全力ダッシュで郵便局に戻りました。

うん、自分が一番危ない事してるね。

もちろん、自動ドアをくぐった瞬間に冷静っぽく振舞う事も忘れずに。
なんせお隣さんなんで、取り乱したところを見せるわけにはいきません。
「僕とした事が、つい一瞬目を離しちゃいました。」的な雰囲気で。
顔面蒼白で冷や汗ダラダラですが。
なんだかんだで、置き忘れた一式は、そのままの状態で残っていてほっと一安心でした。

世の中の9割は優しさで出来ていて、残りは悪意か無関心で出来ているっぽい。

ではまた次回。