こんにちは。
宝塚市の動物病院、めふ動物病院です。

恐ろしいことに、いつの間にか、二月も残すところ今日を入れて10日となりました。
あまりに時が経つのが早すぎて、気が付いたら死んでるんじゃないかと不安になる今日この頃です。

さて、そんな訳で
ワンちゃんの飼主様にはお馴染みの、狂犬病の春がやってまいります。
去年も記事にしましたが、新年度の狂犬病予防接種は4月2日から、
ではなく3月2日から注射可能となります。
ワンちゃんを飼っておられる方は、
狂犬病の予防注射を年に1回、6月30日までに受けさせる事が義務付けられていますので
うっかり忘れの無いようにご注意ください。
なお、4月5月はそれなりに混み合いますので
混雑を避けたい方は3月中のご来院をお勧めいたします。

そしてもう一つ、狂犬病とセットで語られることの多い、フィラリア症予防のシーズンも始まります。
当院ではフィラリア症予防薬の初回投与日は、5月1日としております。
ですから、3月4月中に投与前の血液検査を受けていただく必要があります。
全然春っぽくないこんな時期からフィラリア予防の話をし始めるのは
投薬開始の春までに、検査を終わらせておかなければいけないという事情があるからなのです。

ちなみに、今年もフィラリア検査をされた飼主様に
4月始まりのフィラリアカレンダーをお渡しいたします。
IMG_0771
先着200名様分を用意しておりますが、去年は4月いっぱいでお渡しし切ってしまいましたので、
ナンダカンダでやっぱりお早目のご来院をお勧めいたします。

ではまた次回。