こんにちは。
宝塚市の動物病院、めふ動物病院です。

と、いうたった2行の挨拶文の文言を忘れてしまい、
過去の記事からコピペしてくるくらい更新をサボってしまっていました。
申し訳ありませんでした。

ともかく、動物病院がなにかと忙しい春が過ぎ
梅雨の到来と共にようやくドタバタが落ち着いてきました。
いやむしろ落ち着き過ぎじゃね?ってくらい落ち着いてきました。

そんなワケで、大雨の予報と共にポンと時間が出来ることが何度かあったので
そのチャンスタイムを使って、副院長、看護士長、私のそれぞれが、おのおの後回しにしてしまっていた仕事を消化していきました。
いつも忙しい副院長は、病院の花壇の手入れに時間を割く余裕ができたようで
少し前に季節の草花の入れ替えが済んだとの事でした。
私に雑用を丸投げにされていた看護士長は、待合室の改善に乗り出し、
どちらかと言うと棚に置きっぱなしになってしまっていたフード販売コーナーの刷新をしてくれました。
私はというと、処置室や洗濯室に棚を増設したりロッカーを組み立てたりと、当院の課題である収納スペースの増強を行いました。

この仕事の成果は目覚ましく、
副院長のおかげで、なんとなくスカスカだった花壇は可憐な草花で満たされましたし、
看護士長のおかげで、フード販売コーナーは楽しげなPOPが付き、わかりやすくなりました。
私も、造設した棚やロッカーに 「 棚を増設するのに必要だと思って買ったけどそんなに使わなかった電動工具とか、特に必要ないけどなんとなく買ったビスとかネジとかていうかナニコレなんでこんなの買ったんだっけ?的な物 」 をしまうと、増設分の収納にピッタリ収まり、究極のマッチポンプを成し遂げました。

と、まぁ、これからも改善の欲求を絶やさず進化していこうと思いますので
よろしくお願いいたします。


今回の教訓は
「『なんか使うかな~と思って。』でネジやナットや謎の便利グッズを買うのはやめよう」
と言う事で。
20年くらい前、私がまだ高校生だった時分、
父がちょくちょく百均で何に使うかわからない微妙な物を買ってきて、その度母に叱られていた姿をふと思い出しました。
何もそんな所が似なくても。

では、また次回。